1:2016/11/18(金) 14:39:30.22 ID:
    カービィはかわいいけど、マリオはデザイン下品で酷いからね

    マリオもマリオとルイージとワリオとワルイージのデザインがカービィのような可愛いデザインだったらキャラに魅力があるゲームになったと思うよ
    【【悲報】日本ではマリオよりカービィの方が人気が上な件】の続きを読む

    1:2016/11/18(金) 16:42:38.41 ID:
    任天堂が、iPhone向けスマホゲーム『スーパーマリオラン』を12月15日にリリースすることが判明し、
    期待の声があがっている。

    『スーパーマリオラン』は、往年の大ヒットゲーム『スーパーマリオブラザーズ』を土台にした
    横スクロール型のアクションゲームだ。『スーパーマリオブラザーズ』が“マリオ”を自分で操作する
    ゲームだったのに対し、『マリオラン』は、マリオが自動的に走り続ける仕様。「タップでジャンプ」
    「長押しで高くジャンプ」など、片手でプレイできるようになっている。ダウンロードは無料で3面は
    プレイできるものの、すべてのゲームを楽しむには1200円の追加料金がかかる。

    任天堂のスマホゲームといえば、今年の夏にリリースされ、超大ヒットとなった『ポケモンGO』が
    記憶に新しいが、『スーパーマリオラン』は、同社が自社開発した本格的なスマホゲームとしては
    初のものとなる。任天堂はAndroid版も開発中とのこと。また今後、『ファイアーエムブレム』
    『どうぶつの森』のスマホゲームもリリースする予定だという。

    待望のマリオシリーズ新作に対し、ツイッターには、

    「やったー!!!!スーパーマリオラン配信!!」

    「スーパーマリオランの新映像見たけど、本編にはない新しいアクションがたくさんあって新鮮ですね」

    「12/15リリースですか。楽しみです。新しいゲームをプレイするのは何歳になってもワクワクしますな」

    と、期待の声があがっている。しかし1200円という価格に対しては、

    「1200円の買い切り型ってのが良いですね。親も安心して子どもにゲームさせることができますね」

    「スーパーマリオラン出たら絶対1200円払って全ステージやろ」

    「上限1200円で買いきりと言うのも好感度高い」

    と、これを評価する意見があがる一方、

    「1200円もするの……。タダじゃないとは思っていたけど…」

    「500~600円くらいが妥当じゃないかなぁ なんて思ってましたがぁ…」

    「スーパーマリオラン1200円とか高い!!」

    といったコメントもあがっている。なお、このゲーム価格への批判に関しては、

    「1200円で高いって言ってる人マジ…? もうゲームやめたらどうかな…」

    「スーパーマリオランの1200円は高いと言っているのは、何だかなと思う。 適正価格は個人の感覚だから
    仕方ないとしても、例え100円でも高いと言いそうで怖いな」(原文ママ)

    「1200円が高いかー……。ゲームにお金を払うって感覚、なくなってきたんかなぁ……」

    などと違和感を覚えるという声も。今やゲームの値段に関する常識は、「お金を払って買うもの」派と
    「基本無料で行えるもの」派に二分されているようだ。

    (金子則男)

    【関連リンク】

    ■スーパーマリオラン-任天堂

    https://supermariorun.com/ja/

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161118-00000012-rnijugo-life
    【【話題】スーパーマリオラン、1200円は高いか否か?】の続きを読む

    1:2016/11/16(水) 15:27:49.31 ID:
    任天堂は12月15日から、スマートフォン(スマホ)向けゲーム「スーパーマリオラン」の
    配信を米アップルのスマホiPhoneなど向けに始める。注目された課金システムは「買い切り型」。
    一部は無料でプレーでき、日本向けは1200円を払えばゲームの全要素が楽しめる。
    「最強のゲームソフトメーカー」任天堂のスマホゲーム市場への本格参入は、ガチャ(有料の電子くじ引き)を
    収益源とする日本のスマホゲーム業界を大きく変える可能性を秘めている。

     マリオランはマリオシリーズとしては初のスマホ向け。画面上を走るマリオをタップするなどして操作する
    アクションゲームとなっている。151の国と地域で配信され、日本以外では米国が9.99ドル、ユーロ圏は9.99ユーロを
    払えばゲームを全てプレーできる。アップルのモバイル機器向けに先行配信されるが米グーグルの
    基本ソフト「アンドロイド」向けの開発も進めている。

     携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」や据え置き型ゲーム機「Wii U」など、ゲーム機メーカーの
    イメージが強い任天堂だが、同時に国内最大手のゲームソフトメーカーでもある。ゲーム雑誌「ファミ通」の
    調べによると、任天堂グループの2016年度上半期のゲームソフトの国内推定販売本数は221万本とトップだった。
    ゲーム質の高さに加え、誰もが楽しめる定番ソフトを数多く抱える。

     中でも別格が「スーパーマリオブラザーズ」に代表される横スクロールアクションのマリオだ。
    本体同梱版などを含めると、時に数千万本を売り上げる。スマホ版もユーザーの関心は高く、
    配信開始の通知を希望する人の数は既に2000万人を超えている。

     課金方法は日本で主流のガチャを採用しなかった。1200円という価格はゲーム機向けのパッケージ版が新作で
    5千円前後するのに比べれば高いとはいえない。

     配信開始日や課金額の発表を市場は好感し、16日の東京株式市場で任天堂株は一時前日比5%高の2万6215円をつけた。

     楽天証券経済研究所の今中能夫アナリストは「ゲームとしてのボリュームもあり、日米欧だけで数千万人は
    買うのではないか。今期業績の上方修正もあり得る」と推測する。

     比較的低額の課金で遊べるスマホゲーム「ポケモンGO」のヒットが示すように、ユーザーには高額課金離れの
    兆候も見え始めた。スマホゲームメーカーの中にも今期の業績見通しを手堅く抑えるなど、「マリオラン」を
    はじめとする任天堂製のスマホゲームへの警戒感が広がる。

     ガチャから買い切り型へ――。マリオの登場は、ガチャによる課金が主流を占める日本のスマホゲーム市場の
    転換点になるのかもしれない。

    (大阪経済部 井沢真志)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD16H18_W6A111C1000000/?dg=1&nf=1 2016/11/16 13:18
    【【企業】スマホ版マリオ、「買い切り型」課金で一石】の続きを読む

    1:2016/11/15(火) 10:19:39.34 ID:
    中日新聞一面
    「なぜ、ゲームによって人が傷ついたり、死ななければならないのでしょうか」
    「貴社配信のゲームアプリ『Pokemon GO!』をプレイしながら運転していたトラックに我が子は殺された」
    「子どもはルールを守り大人がルールを無視する そんなことがあっていいのでしょうか」
    「安心な広い場所で、歩行速度以下でのみ操作できる仕様にして」
    「たった1人の意見と思わずに耳を傾けて」
    「注意喚起や人のモラルだけでは守れない時期に来ている。一刻も早く規制をもう一歩進めていただきたい」

    14日は敬太君が10歳になるはずだった誕生日
    敬太君の死後、偶然見つけた父あての手紙には「ぼくも大人になりたい」とあった。
    小学校などでは十歳を「二分の一成人式」として祝うことが頭に浮かび、
    「当たり前に成人すると思ってたのに。二分の一もできなかった」と、あらためて涙があふれた。
    【【任天堂】一宮ポケGO死亡事故遺族父、「規制不十分」会社に手紙】の続きを読む

    Top▲