:2016/09/10(土) 09:08:18.35 ID:
    9月8日、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向け新作ゲーム「スーパーマリオラン」とともに、
    任天堂のスマートフォン戦略が本格始動した。
    写真は任天堂の宮本茂・代表取締役クリエイティブフェロー(左)とマリオ、
    7日サンフランシスコで撮影(2016年?ロイター/Beck Diefenbach)



    [東京?8日?ロイター] - 米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向け新作ゲーム
    「スーパーマリオラン」とともに、任天堂のスマートフォン戦略が本格始動した。

    ?株式市場では「ポケモンGO」フィーバーに続く同社株の新たな上昇相場を期待する声も出ている。
    しかし、満を持したスマホ市場への参入には、既存ゲーム機との棲み分けという大きな課題が残る。
    変化に賭けた任天堂の挑戦が新たな成長につながるかどうかは、なお見極めきれない。

    「ベストシナリオに近い」

    ?電撃的な発表だった。世界的な人気ブランド「マリオ」がアイフォーン画面を飛び回る。
    任天堂の宮本茂・代表取締役クリエイティブフェローが7日、
    米サンフランシスコで行われた「iPhone7」の発表会場に登場。
    スーパーマリオランのアップル端末向け配信を明らかにし、市場に驚きが走った。

    ?2ヵ月前のポケモンGO人気による株価急騰局面を彷彿(ほうふつ)とさせるように、
    任天堂の株価は再びジャンプアップし、7日の海外市場(ADR)での急騰に続き、
    8日の東京市場でも一時ストップ高に迫る18.2%高となった。

    「アップルのアイフォーンという世界的に普及するモバイル端末向けに、
    マリオという世界的に知名度の高いキャラクターを使ったゲームを出すことは、
    組み合わせとしてはベストシナリオに近い」と岩井コスモ証券の川崎朝映アナリストは指摘する。

    ?ポケモンGOが新型の腕時計型端末「アップルウォッチ」に対応することも明らかとなり、
    サノヤスHDなど関連銘柄も大幅高。8日の日本株市場は全体的にさえない展開だったが、
    「任天堂株とその関連株が孤軍奮闘した」(国内証券ストラテジスト)格好となった。

    ?株価上昇を支えたのは、今回デビューするスーパーマリオランがポケモンGOと違い、
    任天堂とDeNAが直接手掛けたゲームという点だ。
    コンテンツ制作は任天堂が、サーバー関連はDeNAが担当し、収益は役割分担に応じて分配される。

    (続きはリンク先で)
    9/8 ロイター発 World&Business|ダイヤモンド・オンライン
    http://diamond.jp/articles/-/101531
    【【コラム】アップル向けマリオが開く任天堂スマホ戦略】の続きを読む

    :2016/10/19(水) 18:03:12.14 ID:
    「人の働き方を改善したい」 ティム・クックCEOが語ったAppleと日本 
    https://www.buzzfeed.com/eimiyamamitsu/walk-with-tim-cook?utm_term=.kwv8Z6Gq#.dnBAlp5Q 

    >「Appleは長年日本で活動し、多くの開発業者と協力してきた。世界的にも 
    >人気な会社がたくさんある。任天堂も訪問したんだけど、『スーパーマリオラン』が 
    >年末に配信されることほど嬉しいことはない。スーパーマリオに興味を持った 
    >2000万もの人が、配信開始日の通知をすでに希望しているんだよ!」 

    >ポケモンGOは配信開始から1カ月間で1億3000万DLのギネス記録を打ち立てた。 
    >そこまではいかないかもしれないが、配信前から通知を希望しているのが2000万人とは驚きの数字だ。

    https://twitter.com/tim_cook/status/786379589832601600
    【AppleクックCEO「マリオランの配信通知希望者は、既に2,000万人規模」】の続きを読む

    :2016/09/08(木) 09:50:04.34 ID:
    スーパーマリオランは売れるんじゃね?

    縦画面が片手プレイというのがセンスいい
    【【スマホ堂】任天堂のiOS/Android本格始動を歓迎するスレ【マリオラン】】の続きを読む

    任天堂 <7974> 狂騒曲の第2幕がはじまった。
    9月7日にサンフランシスコでのアップル新製品発表会で、
    マリオがiPhone向けのアプリとして12月に配信されることが発表された。
    翌9月8日には任天堂の株価は急騰、一時2万9200円の前日比18%高まで買われ、
    第1幕最高値の7月19日3万2700円以来のレベルを回復した。
    「スーパーマリオラン」に込めた成長ストーリーを紐解きたい。

    任天堂狂騒曲第1幕

    任天堂の狂想曲の第1幕は、7月8日の「ポケモンGO」のダウンロード開始から始まった。
    ダウンロード数がランキング1位となり、
    ポケモンGO人気が世界で社会現象化していることが伝えられると7月19日には株価は
    3万2700円まで上昇した。

    わずか1週間で株価は倍以上になり、関連銘柄も暴騰したことから、
    市場は「ポケモノミクス」相場と名付けた。ただ、その狂想曲は長続きしなかった。
    任天堂がポケモンGOの収益貢献は限定的であることを発表。
    市場に冷や水を投げかけ、株価は8月1日の2万100円までわずか9営業日で39%安と急落した。

    任天堂狂想曲の第1幕の終演は、
    ポケモンGOの開発が米グーグルをスピンアウトしたナイアンテックというベンチャー企業の
    手によるものだったからだ。
    任天堂はナイアンテックの30%の株主に過ぎず、
    任天堂の収入はポケモンのライセンス収入の持ち分法相当に過ぎない。

    JPモルガン証券の試算によると、仮に同タイトルが月商100億円のヒットとなった場合でも、
    任天堂への貢献は年間100億円にも満たない程度とし、
    周辺機器販売による利益インパクトも限定的との見解を示した。
    たしかに100億円では任天堂の通期売上5000億円に対して2%程度にしかならない。

    (続きはリンク先で)
    9/19 | ZUU online
    https://zuuonline.com/archives/121161


    :2016/09/10(土) 10:23:04.84 ID:
    任天堂が背水の陣、奥の手マリオをスマホ投入-2兆円分の期待
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-08/OD67S76JTSE801

    >エース経済研究所の安田秀樹アナリストは、マリオランの成否が来年3月に発売予定の新型ゲーム機
    >NXにも影響する可能性があると指摘。任天堂は「背水の陣でやっている」と述べた。
    【エース安田「マリオランの成否はNXにも影響。任天堂は背水の陣でやってる」】の続きを読む

    Top▲