ゲーム機業界の声

    :2016/11/21(月) 20:24:50.39 ID:
     
    スマートフォンゲームの2大巨頭、ガンホー・オンライン・エンターテイメントとミクシィが呻吟している。

    ガンホーが10月28日に発表した2016年1~9月期決算は営業利益365億円(前年同期比38%減)だった。
    2012年に配信を始めたスマホ向けゲームアプリ『パズル&ドラゴンズ』(パズドラ)のユーザー数減少によるものだ。

    2013年に『モンスターストライク』(モンスト)を配信することで業績を驚異的に伸ばしたミクシィも、
    11月9日に公表した2016年4~9月期決算は営業利益368億円(前年同期比19%減)と大幅に落ち込んだ。
    「マンネリ化したものを夏休み期間に提供してしまったのが苦戦の原因」(ミクシィの森田仁基社長)。


    依然として40%近い利益率を誇るガンホーとミクシィだが、株価は2015年11月に比べて半減、
    PER(株価収益率)は1ケタ半ばまで落ち込んでおり、株式市場からの評価は冷え込んでいる。

    ユーザー同士の交流機能を備えたソーシャルゲームというジャンルが現れたのは2007年のこと。
    グリーがフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)向けに『釣り☆スタ』を出したことにさかのぼる。

    成熟を迎えるスマホゲーム市場

    すき間時間に遊べる操作性や「ガチャ」と呼ばれるくじ引きアイテムへの課金といった、 
    現在に至る基本的な仕組みが確立された。
    当時、DeNAとグリーは自社のプラットフォーム上に各社のゲームを配信し、手数料を取ることで急激な成長を遂げた。

    その後、2012年の『パズドラ』の大ヒットを契機に、主戦場はスマホへ移行した。
    翌年には『モンスト』も登場し、スマホゲーム市場は急拡大。カドカワの『ファミ通ゲーム白書』によれば、
    国内のゲームアプリ市場は2010年に1187億円だったが、
    2015年には約9283億円まで拡大。家庭用ソフトの約4倍の規模に膨れ上がった。

    が、国内のスマホ普及が一巡した今、ガンホー、ミクシィの決算に象徴されるようにスマホゲーム業界は急激な成熟化を迎えている。

    あるゲーム会社の幹部は「市場成長はもう頭打ち。
    これからはパズドラとモンストから離れるユーザーを各社が奪い合う市場になる」とため息をつく。

    こうした環境下で最も注目を集めているのが、2015年3月に資本提携した任天堂とDeNAの2社だ。
    両社が開発・運営で本格的に協力したゲームアプリである『スーパーマリオラン』は12月15日の配信が決定。世界151カ国で配信し、
    1200円を支払えば追加課金なしで遊ぶことができる“買い切り”モデルで展開する。

    「既存のゲーム事業の活性化につなげるだけでなく、
    (スマホゲームを)事業の大きな柱にしていきたい」(任天堂の君島達己社長)

    http://toyokeizai.net/articles/-/145889?page=3

    抜粋
    :2016/11/21(月) 21:16:37.03 ID:
    >>1
    ぶっちゃけソシャゲーはデレステとスクフェスとポケモンGOの3強が強すぎて割り込む余地無いだろ
    (ヽ´ん`)
    【ゲーム会社「スマホゲー市場はもう頭打ち、パズドラやモンストから離れていくユーザーを奪い合うしかない、版権がないと勝負にならない」】の続きを読む

    :2016/11/19(土) 12:02:29.00 ID:
    任天堂ハードで売れる実績ってどうやって作るんだよ…
    :2016/11/19(土) 12:03:49.84 ID:
    最初はネタだったのに最近は本気で言ってるっぽい奴がチラホラいるな
    :2016/11/19(土) 12:06:13.63 ID:
    マリオランとポケモンどれだけ売ったら追い付けるんや…


    ソニーゲーム部門
    平成29年3月期第1四半期(6ヶ月累計)

    売上高 : 6503億円
    営業利益: 630億円


    任天堂
    平成29年3月期第2四半期(6ヶ月累計)

    売上高 : 1368億円wwwwwwww
    営業損失: ▲59億円wwwwwwww
    :2016/11/19(土) 13:50:53.21 ID:
    まず「売れない実績」ってのがWiiDS大流行時代に生じた概念で、
    厨な感性に染まったメーカーの奴等が「(幾ら売れてても)幼稚な任天堂ハードにソフト出したくない」というワガママを株主に通すための根拠だから、
    「売れない実績の対としての」売れる実績なんて作る意味が全くない

    実際、サードの中にはもっと極端に、真正面から株主に「うちは任天堂ハードには注力しない」的な事を言ってのけた所もいた(と思う、うろ覚え)ので、
    データを盾に「ほらこれ客観的判断でしょ?」って言いたい日本人の感性で行けば、
    「わざと犠牲用の省コストで売れないゲームを任天堂ハードに投げつけ、それを理由に「うちの作品は任天堂客には受けない」と言い、本命をPS等に向ける」
    ってのは、幼稚な陰謀論でこそあるものの、上記開き直りよりはだいぶ簡単に成功しそうな話になる

    そしてDSはまだしもWiiのサードラインナップは大体そんなもんだった(ように見える奴が多かった)


    海外は「任天堂ハードが大流行だけど注力したくない」って状況だったら、そんな遠回しで臆病・陰湿な真似せず真正面から突っぱねそうだし、
    海外サードについてまで売れない実績とか言ってるのはただの無知だと思う

    現代の任天堂ハードについても売れない実績はたぶんそんなに意味ない、こっちは比較的ネタ度が高い気がする
    【【名言】ニシくん「これは売れない実績作りだ!」】の続きを読む

    1: :2016/11/18(金) 13:10:36.50 ID:
    2016/11/17 08:00 
    グーグルがAMDと提携 ディープラーニング技術をクラウドに投入 
    http://forbesjapan.com/articles/detail/14260/1/1/1 
    Aaron Tilley 
    FORBES STAFF 

    グーグルのデータセンター (Credit: Google) 

    半導体メーカーAMDが初めてディープラーニング領域に踏み込もうとしている。11月14日、ソルトレイクシテ 
    ィで開催のカンファレンスで同社は、グーグルのデータセンターにおいて、AMDのグラフィックプロセッシングユニット(GPU)が採用されると発表した。 

    現状では主にゲームのグラフィックに用いられるGPUは今後、ディープラーニング分野での活用が期待されている。 
    GPUは同時に複数の演算処理を行なうことを強みとしており、一般のプロセッサを大幅に上回る速度でニューラルネットワーク処理を行なうことが可能だ。 

    AMDはこのGPUを同社のRadeon(レイディオン)ブランド配下に置き「FirePro S9300 x2」と呼んでいる。 グーグルは2017年からこの製品を同社のクラウドサー 
    ビスのGoogle Compute Engineや機械学習プラットフォームのGoogle Cloud Machine Learning serviceに採用する。 

    グーグルに製品を採用されることは、データセンター事業の立て直しを図るAMDにとっては非常に喜ばしいことだ。AMDは今年10月に中国のアリババのデータセンターで同社のGPUが採用されたことを発表している。 

    AMDの製品主任のRaja Koduriはインタビューで「グーグルはGPUベースのインフラ構築を進めており、そこでAMDの技術を前面に押し出そうとしている」と述べた。 
    「これまでAMDのディープラーニング領域への取り組みは知られていなかった。今回の提携は我が社にとって大きな第一歩となる」




    2: :2016/11/18(金) 13:11:06.32 ID:
    どっちが勝つかね
    5: :2016/11/18(金) 13:15:00.07 ID:
    >>2 
    もう勝ってんじゃんPSと箱 
    後は追いつけるかどうか
    7: :2016/11/18(金) 13:16:53.08 ID:
    nvidiaは組み込み向けゴミだし仕方ない
    9: :2016/11/18(金) 13:21:37.57 ID:
    Apple「iOSが一強」
    15: :2016/11/18(金) 13:26:52.12 ID:
    もうAMD、NVIDIA、Intelが合併しろよ 
    みんな自転車操業で見てて哀れだわ
    17: :2016/11/18(金) 13:29:16.86 ID:
    ソース内にも書かれてるけど 

    >Nvidiaは既にグーグルのような大手にチップの提供を行なっている。グーグルとしてはNvidiaに続くGPUサプライヤーを得ることで、価格交渉力をあげる狙いもあると見られる。 

    >しかし、繰り返しになるが、この領域ではNvidiaがAMDのずっと先を行っている。Nvidiaはこれまで開発者向けのツールを長年にわたり提供してきた。AMDがこれに追いつくにはかなりの労力が必要になりそうだ。 

    スレタイ詐欺っすなぁ
    19: :2016/11/18(金) 13:39:12.57 ID:
    AMDは一昨年に出たnVidiaに対抗できる製品を今年やっと出したんだぞ 
    あんま虐めんな!
    21: :2016/11/18(金) 14:13:21.28 ID:
    エヌビディアが本気を出してるのはAMDと天秤にかけて条件引き出したんだろうね
    27: :2016/11/18(金) 14:41:48.58 ID:
    最高ぅ! 

    実際最高なんだけどなw
    30: :2016/11/18(金) 14:51:41.24 ID:
    任天堂をけなしたいがためにNVIDIAに喧嘩売ってるんだからアホですわ 
    しかもCS全く関係ないし
    34: :2016/11/18(金) 15:15:40.81 ID:
    AMDはNVIDIAが独占禁止法に触れないように生かされてるだけの企業
    45: :2016/11/18(金) 15:46:09.69 ID:
    万年回ってこないAMDのターン
    50: :2016/11/18(金) 16:19:01.06 ID:
    というかAMD一強の流れだからこそnvidiaが任天堂なんかに縋らなきゃならなくなったんだろ 
    順番が逆だ
    51: :2016/11/18(金) 16:24:53.38 ID:
    >>50 
    その辺は割と綱引きがある 
    全体的に好調だけどCSゲーム市場ではシェアを失った&実績を欲しがったモバイルというNVIDIAの境遇と任天堂の求めるものが噛み合いすぎた


     

    1:2016/11/16(水) 15:27:49.31 ID:
    任天堂は12月15日から、スマートフォン(スマホ)向けゲーム「スーパーマリオラン」の
    配信を米アップルのスマホiPhoneなど向けに始める。注目された課金システムは「買い切り型」。
    一部は無料でプレーでき、日本向けは1200円を払えばゲームの全要素が楽しめる。
    「最強のゲームソフトメーカー」任天堂のスマホゲーム市場への本格参入は、ガチャ(有料の電子くじ引き)を
    収益源とする日本のスマホゲーム業界を大きく変える可能性を秘めている。

     マリオランはマリオシリーズとしては初のスマホ向け。画面上を走るマリオをタップするなどして操作する
    アクションゲームとなっている。151の国と地域で配信され、日本以外では米国が9.99ドル、ユーロ圏は9.99ユーロを
    払えばゲームを全てプレーできる。アップルのモバイル機器向けに先行配信されるが米グーグルの
    基本ソフト「アンドロイド」向けの開発も進めている。

     携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」や据え置き型ゲーム機「Wii U」など、ゲーム機メーカーの
    イメージが強い任天堂だが、同時に国内最大手のゲームソフトメーカーでもある。ゲーム雑誌「ファミ通」の
    調べによると、任天堂グループの2016年度上半期のゲームソフトの国内推定販売本数は221万本とトップだった。
    ゲーム質の高さに加え、誰もが楽しめる定番ソフトを数多く抱える。

     中でも別格が「スーパーマリオブラザーズ」に代表される横スクロールアクションのマリオだ。
    本体同梱版などを含めると、時に数千万本を売り上げる。スマホ版もユーザーの関心は高く、
    配信開始の通知を希望する人の数は既に2000万人を超えている。

     課金方法は日本で主流のガチャを採用しなかった。1200円という価格はゲーム機向けのパッケージ版が新作で
    5千円前後するのに比べれば高いとはいえない。

     配信開始日や課金額の発表を市場は好感し、16日の東京株式市場で任天堂株は一時前日比5%高の2万6215円をつけた。

     楽天証券経済研究所の今中能夫アナリストは「ゲームとしてのボリュームもあり、日米欧だけで数千万人は
    買うのではないか。今期業績の上方修正もあり得る」と推測する。

     比較的低額の課金で遊べるスマホゲーム「ポケモンGO」のヒットが示すように、ユーザーには高額課金離れの
    兆候も見え始めた。スマホゲームメーカーの中にも今期の業績見通しを手堅く抑えるなど、「マリオラン」を
    はじめとする任天堂製のスマホゲームへの警戒感が広がる。

     ガチャから買い切り型へ――。マリオの登場は、ガチャによる課金が主流を占める日本のスマホゲーム市場の
    転換点になるのかもしれない。

    (大阪経済部 井沢真志)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD16H18_W6A111C1000000/?dg=1&nf=1 2016/11/16 13:18
    【【企業】スマホ版マリオ、「買い切り型」課金で一石】の続きを読む

    Top▲